トラック買取のツボ

中古クレーン車を高額売却するには

クレーン車は、重量物や長尺物を釣り上げて運ぶクレーン装置を搭載している車輌で、主に建設業や解体業、林業やレッカーなど、さまざまな分野で活躍しています。
それを可能にするのが、車体とクレーン装置のバリエーションの多様さです。
荷台を持たない汎用クレーンや、荷台を持つ積載型のトラッククレーン、悪路や狭路にも対応できるラフテレーンクレーンetc…、それぞれが国内外で非常に高い人気があるため、さまざまな場所で活躍しているのです。
クレーン車を売却する際には、売却したいクレーンの種類や状態に合わせて高額買取してくれる優良な業者を見つけ出すことが大切になります。

今回は、高額売却につながるいくつかのコツをご紹介します。

クレーンを高額で買い取ってくれるのはどこ?

2020年のオリンピック開催に向けて、クレーンを含む重機や建機の国内需要は高まっています。そして、クレーンや重機は新車で購入すると非常に高額になるため、安価で購入できる中古クレーン車にも高い需要が存在しています。
特に国内の需要もさることながら、海外における中古重機の需要には目を見張るものがあります。
もともと日本製の重機は高い安全性と耐久性を誇っており、海外での人気も非常に高く、中古のクレーン車についても高価で売却できます。
そのため、買取後の売却先として海外販路を持っている買取業者も存在します。
高価買取をしている業者の特徴に、海外への販路を持っていることがあげられます。
その理由は、海外での安定した高額売却が可能であることにあります。海外では中古のものについても重機が高額で売却できる、というのは上述した通りです。
その需要は、日本国内でのいわゆる「オリンピック需要」とは違い、一時的なものではなくある程度継続的に存在している需要です。
したがって海外の中古クレーン車の需要は値崩れしづらく、安定的に高額での売却が可能になるのです。
だからこそ海外に販路がある業者にとってのクレーン車は、車輌を入手するための「買取」の金額を高額にすることが可能になっている、ということなのです。
理想的なのは国内と海外両方の販路を持っていることです。
両方の販路が存在することで、より高額で売却できる選択肢を選ぶことが可能になるので、かなり安定的に高額買取を行ってくれるのです。

メンテナンスが査定額アップの秘訣⁉

査定額アップのために行っておくべきことが、日々のメンテナンスです。
「そんな当たり前のことで査定額が上がるのか」と思われるかもしれませんが、ある事情でクレーンをはじめとした重機の査定額は、日々のメンテナンス次第で劇的に変化するのです。
その「ある事情」とは、クレーンやトラックを含むほとんどの重機に当てはまる特徴に由来するものです。
クレーンやトラック等の重機、建機は基本的に現場で活躍することが多い車輌です。
そのため、査定のときに査定担当者のチェックするポイントが一般の乗用車に比べてはるかに多いという特徴があります。
この特徴によって、日々のメンテナンスが行われているかで査定額が大きく変化する、ということになるのです。
日々のメンテナンスをしっかりと行っておくことでチェックポイントをクリアしていけば、自然と査定額がアップしていきます。
また、日々のメンテナンスは自分が運転する為にも非常に役立ちます。
快適な運転、そして売却時の査定額アップのためにも、定期的にしっかりとメンテナンスを行っておくことをお勧めします。

日々のメンテナンスの他に、売却前に清掃を行うことも査定額アップに繋がります。
というよりも、汚れた状態で査定に出してしまうと、きちんとメンテナンスをされているか疑われてしまう可能性があり、無用にチェックが厳しくなってしまうことも考えられます。
せっかく整備もメンテナンスもきちんとしているのに、いらないところで減額をされたくはないと思いますので、外装から内装までくまなく清掃をしておくとよいでしょう。

必要書類の準備

忘れてはいけないのが必要書類をそろえることです。
車検証などの売却時に必須の書類はもちろんのこと、車輌購入時にオプションなどを追加した場合は追加したオプションの取扱説明書などを用意しておくと査定額にプラスされることがあります。
ただし、ここで1つ注意点があります。
追加装備したオプションが「購入した車輌のメーカー純正のものではない」場合、そのオプションの値段や価値に関わらず減額となってしまう可能性が高いのです。
もしメーカー純正以外のオプションを追加装備していて、装備前の状態に戻せるのであれば(購入時の初期パーツに交換など)、戻しておく方が査定額がマイナスになりにくいと考えられます。

いかがでしたでしょうか?
クレーンを売却するときには様々な査定ポイントがあり、それぞれのポイントをクリアすることで査定額アップに繋がること、そして国内外に販路がある買取業者を選ぶことによってそもそもの提示金額が安定して高額になりやすい、ということをご紹介しました。
最後に、これらのコツを知っても結局高く買い取ってくれる業者が見つからないと…という悩みがあるかと思いますので、その解決方法をご紹介いたします。
それは『複数社に見積依頼を出す』ということです。
優良な業者を見つけ出す、と言っても実際に査定額を出すまでは本当に優良かどうかが分からないことが多いです。
まずは複数社に査定の依頼を出すことによって「比較」することが大切なポイントになります。2社、出来れば3社以上には見積もりを取ってもらい、提示金額や手続きの条件などが一番良い業者を探しましょう。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. 汎用トラッククレーン売却のコツ!
  2. 「ダンプトラック」のバリエーション特集!
  3. 土砂禁ダンプを高く売るためには?
  4. パッカー車の買取!高額査定のコツとは?
  5. トラックドライバー必見!「睡眠不足時の乗務」が法律で禁止に
  6. 「汎用トラッククレーン」って何?
  7. 車検切れのトラック、高額買取のポイントを徹底紹介!
  8. トラック買取の情報サイトが「海外に販路がある買取業者」をすすめる…

人気の記事

おすすめ記事

トラック買取業者を探す時に見ておきたい4つのポイント 2トンダンプの買取相場が知りたい! 2トンダンプ高額売却のためにたった2つだけ守るべきコツとは 「ダンプトラック」のバリエーション特集!

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
10