トラック買取のツボ

ヒアブ付きトラックの「ヒアブ」って?高額買取の情報も!

トラックの購入や買取の際、「ヒアブ付きトラック」という名前を耳にしたことがあるかと思います。
この「ヒアブ」とは一体どのようなものでしょうか。
また、ヒアブが付いていることで、トラックの買取ではどのような影響があるのでしょうか?
今回は、 トラッククレーンに深い関係がある「ヒアブ」についてご紹介していきます。

ヒアブとは、陸上荷役運搬機械のメーカーである「ヒアブ社」のことで、そこから転じてヒアブ社が開発しているトラック用のローダークレーンのことを言うようになりました。
(ちなみに、ヒアブ社はローダークレーン以外にもマルチリフトやフォークリフトなどを製造していますが、一般的にヒアブという言葉を使う場合は、「ヒアブ社製のトラック用ローダークレーン」のことを指しています。 )
ヒアブは屈折式のクレーンで、一般的な車両積載型のトラッククレーンに比べ的な可動範囲が広く、さまざまな状況に対応できるローダークレーンです。

また、クレーンの先端のアタッチメントを取り替えることによって、さまざまな目的に使用することができます。
ヒアブに装着されるアタッチメントの中で代表的なものをいうと、ものを挟み込んで掴む「グラップル」、パレット貨物を積み込むことができる「パレットフォーク」、強力な磁石で金属をつける「マグネット」などがあります。

ヒアブは通常の車両積載型のクレーンよりも汎用性が高く、そのぶん導入にかかる金額もそれなりに高価になります。
そのため、ヒアブ付きトラックを購入する際には新車ではなく中古車を選ぶ人も少なくありません。
中古のヒアブ付きトラックを欲しがっている人がいることから、中古のヒアブ付きトラックの買取の需要もそれなりにあるといえます。

そこでここからは、ヒアブ付きトラックを売却する際により高額で売れるポイントをいくつかご紹介したいと思います。

徹底的に整備する

ヒアブは一般的な車両積載型のクレーンに比べ汎用性が高いことはお伝えしましたが、 そのぶん整備をきちんとしていないと傷みやすくなってしまうクレーンであるともいえます。
ヒアブ付きトラックに限ったことではありませんが、トラックや重機・建機などの商用車の査定の場合、評価のポイントとして大きな比重を占めるのが車体の状態です。

基本的に中古のトラックや重機などの査定では、新車で購入した時の状態に近ければ近いほど高評価になる傾向があります。
そのため売却前の清掃はもちろんのこと、普段の整備が非常に重要になってきます。

ヒアブの場合、折りたたんである接続部分や制御部分、アタッチメントの装着部分などが傷んでしまうと、 査定額が減少してしまうこともありますが、何より普段ヒアブを運用するときの作業効率が落ちてしまいます。
ついてしまった汚れをきれいに落としておくのはもちろん、可動部分の適切な場所にグリスアップを行ったり、消耗してしまったパーツを交換したりすることによって、より長く快適に運用しつつ、売却の際には高額売却につながります。

買取業者を選定する

ヒアブが装着されるのはトラックです。
トラックを売却しようとする場合、一般の乗用車の買取がメインの買取業者に比べ、トラックや重機が専門の買い取り業者の方が高額で売却できる可能性が高いと言えます。
そのため、ヒアブ付きトラックを売却しようとするのであれば、トラックや重機が専門の買い取り業者に査定の依頼をすることをおすすめします。

ただし、査定の依頼をする際に注意するポイントがあります。
トラックや重機の買い取りの場合、同じ車両を査定した場合でも買取業者によって査定金額が異なる場合があります。
これは、トラックや重機の買取業者がそれぞれ独自の査定基準を持ち、同じ車両を査定した場合でも、査定時に注目するポイントが異なっていることが理由だと言われています。

それぞれの買取業者ごとに査定の結果が異なる時の対策として、複数の買取業者に査定依頼することがあげられます。
1社の査定結果では車体の正確な相場や適正な金額は不明なままですが、複数の買取業者に査定してもらうことによって提示された査定結果を比較検討することができ、その中で最も良い条件を提示してくれた買取業者と交渉を進めることで、高額売却に近づきます。

一度に複数の買取業者に査定依頼を出す時に便利なサービスが「査定代行サービス」です。
「査定代行」の文字通り、自分の代わりに買取業者に査定の依頼を代行してくれるサービスで、 査定代行サービスの運営会社に必要事項を記入して代行依頼をするだけで、手軽に複数の買取業者から車体の概算査定金額が受け取れる便利なサービスです。
さらに、買取業者に対し自分自身の個人情報などを開示することなく概算の査定結果を受け取れるので、「まずは車体の相場を知りたい」という方におすすめなサービスだといえます。
この他、買取業者と直接のやり取りがしたい場合であれば、一括査定のサービスも活用するとより手軽に買取業者を探すことができます。

これらのサービスはどちらにも言えることがあり、ヒアブ付きトラックの買取に対応している買取業者をわざわざ探す手間がかからないため、とにかく手軽に概算査定結果を受け取りたい方は「査定代行サービス」を、査定の依頼の後すぐに買取業者と交渉したい場合は「一括査定サービス」を活用すると良いでしょう。

ちなみに、ヒアブに関してはクレーンのみの売却やアタッチメントのみの売却に対応している買取業者もいるので、「パーツのみが余ってしまい不要だ」という場合でも、気軽に買取査定依頼をしてみると問題なく売却できる可能性があり、まずは買取査定依頼をしてみることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。
今回は、ヒアブ付きトラックについてご紹介しました。
ヒアブ付きトラックは通常の車両積載型トラッククレーンに比べ汎用性や自由度が高く、そのぶん購入金額としても高額になりやすいため、売却する際にも可能な限り高額売却を実現したい車両の1つです。
是非、高額売却のポイントを押さえ、理想的な形で手を合わせるようにしましょう。

関連記事

  1. 土砂禁ダンプを高く売るためには?
  2. トラックの買取相場っていくらなの?
  3. アスファルトフィニッシャー高額買取成功の秘訣とは?
  4. 【準中型?】知っておきたい免許制度の話【5トン限定?】
  5. 定期的な点検と交換!トラックの「消耗品」について ~エンジン編~…
  6. トラック・重機の概算査定ってどんな情報が必要なの?
  7. スライドダンプを高額売却!おさえるべきポイントはたった2つ!
  8. クレーン付き2トントラックはこんなところで活躍している!

人気の記事

おすすめ記事

トラクターヘッドを高額売却するために必要な2つのこと 車両売却の必須書類!譲渡証明書とは? ローンが残っているトラックは売却できるのか?

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
8