トラック買取のツボ

2トンダンプの買取相場が知りたい!

2トンダンプの買取相場はいくら?

いきなりこんなことをお話すると本末転倒ではないか、と思われるかもしれませんが、2トンダンプの買取価格に明確な相場はありません。

どういうことかというと、2トンダンプに限らず、トラックやダンプといった一般の乗用車ではない車両は、それぞれ各パーツごとに、査定でチェックするポイントが非常に多数存在します。
また、車両の状態などにおいても多くのチェック項目があります。

そして重要なことは、査定時のチェックにおいて、買取業者ごとに査定基準が異なるため、同じ車両の査定をした場合でも査定額が大きく異なることがあるのです。

各買取業者によって、買い取った後の販路に違いがあるため、買い取った後の販売額が業者によって異なることがその理由の1つです。
また、一言で「2トンダンプ」と言っても架装の有無やボディの形状などで分類するとその種類は多岐にわたり、種類ごとに金額が違うため相場が出しにくい、という理由もあります。

では大まかな金額をどう知ればよいのか、タイミングごとにその方法をご紹介しましょう。

どうやって金額を知ればいいの?

【査定依頼をする前】

買取の査定依頼を出す以前におおよその相場を知る方法としては、インターネットでこれまでの買取実績からおおよその金額を調べる方法です。
買取業者がインターネットに「買い取り実績」を掲示している場合があります。この実績の中から、自分が売りたい車両に近いものを見つけて金額を比較する方法です。

比較の時に確認するのは、型式(メーカー、車種、形状、エンジン形状が分かる)架装内容がすべて同じこと」「年式走行距離が近いこと」です。

型式と架装の内容は、査定額の基準となるポイントです。そもそもこの項目が違うと他の状態が同じものであってもデータとしては参考にならないので、型式と架装の内容が同じ実績を見つけましょう。

・年式と走行距離については近いに越したことはありませんが、全く同じではなくてもある程度金額が予想できる情報になります。

これらの情報を「複数集めて比較する」ことによっておおよその査定額を出すことが出来るのです。

【査定依頼をする時】

買取査定の依頼を出す時にも、少しの工夫でおおよその金額を知ることが出来ます。
こちらは一括査定のサービスを使う場合と個別に依頼を申し込む場合で分かれます。

【一括査定サービスを活用する場合】

一括査定サービスはその名の通り一括で査定の依頼をすることのできるサービスです。買取業者を毎回ゼロから探し始める必要がない他、依頼時に車両の基本情報が買取業者に伝わるので、個別に依頼するときよりスムーズに交渉を進めることができるというメリットがあります。

一括査定サービスをを利用して査定依頼をする際のポイントは、出来るだけ詳細に車体の情報を伝えるようにすることです。

査定のチェックポイントはパーツごとに細かく設定されていますが、チェックの内容としては大体同じ項目を見ていくため、それらの項目すべてがチェックできるように情報を提示することで、詳細な査定金額を受け取ることが可能になるのです。

※一番良いのは、気になる部分を写真で撮影し、撮影した画像のデータを送ることです。例えば、一口に傷があると言ってもその傷の程度などは文字で書いてあるよりも写真などで見える形になっている方が細かな金額が分かります。

査定時のチェックポイントを知りたい方はコチラ⋯トラック査定のチェックポイント!査定員はどんなところをみている?

【個別に依頼をする場合】

個別に買取業者に査定の依頼を出す場合は手間という面では少しかかりますが、依頼時に直接買取業者に大まかな金額を聞くことができるので、金額の比較がしやすいほか、すぐに結果が分かるので急ぎの時に重宝します。

また、不明な点をその場で買取業者に聞けたり、逆に買取業者側にとって必要なことを聞いてもらえるので、車体の査定額を明確に出すことができるというメリットもあります。

工夫としては、聞いておきたいことを事前にメモなどに書き出しておき、分からないことを分からないままに進めないようにすることです。
個別に査定依頼を出す場合、手間や時間の関係から、どうしても依頼を出す買取業者の数は一括査定の時よりも絞られます。そのため、分からないことを分からないままに手続きを進めていると、思わぬトラブルが発生することもあります。

事前に確認しておきたいことをすべて確認できるように、気になることはメモに書き出しておきましょう。

事前の準備と依頼に手間と時間がかかるところに問題がなければ、個別に査定依頼を出した方が安心感が高いです。

明確な相場がないことで不安になるかもしれませんが、査定の依頼を申し込む前にしっかりと準備をしておけば、おおよその金額が分かるようになります。

特に、依頼前にインターネットで似たような車両を見る方法をとるのであれば、査定依頼自体をしていないので買取業者からの営業電話がかかってくることもありません。
まずはインターネットで類似の車両が買い取られていないかを確認することをお勧めします。

その上で、一番いい条件で買い取ってくれる買取業者をみつけられることを応援しています。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. バキュームダンパーを売却する最も賢い方法
  2. 鳥取県でトラック高額買取!成功の3原則とは?
  3. トラック買取の高額査定術
  4. 広島ってトラック売れるの?広島でトラックを売るには…
  5. ロングダンプはこう売る!ベストなタイミングと売却の方法とは?
  6. 「ワイドボディ」って何?売れるの?
  7. トラック買取の概算査定依頼をする際に最低限伝えておきたいこと
  8. 車検切れのトラック、高額買取のポイントを徹底紹介!

人気の記事

おすすめ記事

ローンが残っているトラックは売却できるのか? トラックの「買取業者」ってどんなのがあるの? 3トントラックの買取査定依頼時のポイント! トラックが高速道路を利用するときの料金について

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
14