トラック買取のツボ

重機を高額売却できる買取業者には2つの特徴があった!

重機の売却には主に買取と下取りの2つの選択肢がありますが、高額売却という観点ではほぼ買取一択になると考えて良いでしょう。その理由は、下取りと買取とは「利点」となるものが違うからです。
下取りの利点は新車の購入と中古車の売却の手続きがスムーズになる、という点であるのに対し、買取はいかに高額で売却できるか、という点に利点があるのです。
その為、重機の売却の際に高額での売却を考えているのであれば買取のみが選択肢になる、ということです。

買取業者の選び方

中古の重機を売却する際の買取業者の選択は、金額に直接影響する重要ポイントです。なぜなら、重機や建機、トラックなどの車輌は、一般の乗用車と違い買取相場というものが明確には存在しません。
買取業者ごとに価格設定して買取を行っているので、ある業者ではかなり安い金額で見積り金額を出された車輌が、別の業者に見積りをしてもらったところ高額での査定となり、そのまま売却したというケースも存在します。
したがって、買取業者の選別をすることが非常に重要となるのです。
では、どんな業者を選ぶのが良いのか?というポイントですが、大きく分けて2つあります。

1つは、海外への販路を持っている、ということです。

重機や建機などの買取業者は、買い取った車輌を販売することによって利益を上げています。そして、買取業者が高額で販売できる販路がある、ということは「仕入れ」となる買取の金額も高額で行うことが可能になる、ということです。
現在海外では、日本製の重機や建機、トラックなどの需要が非常に高く、高額で取引されています。したがって、海外に販路がある買取業者は高額で車輌を販売することを可能にしており、ひいては高額買取を可能にしている、ということなのです。
海外に販路を持っている買取業者の見つけ方は幾つかありますが、近年であればHPを持っている業者が多いので、HPの「事業内容」をチェックしてみましょう。
事業内容のなかに「中古車輌の買取」と「車輌の輸出販売」を行っているところは海外に販路があると予想されます。
そうした買取企業であれば、高額買取になる可能性が非常に高いと言えます。

もう1つのポイントは、情報をオープンにしている、ということです。

重機や建機、トラックの買取は「信用」が非常に重要となるビジネスです。
そのことを理解している買取業者はHP等を使って情報をオープンにしており、高額買取をしている「根拠」を説明しているのです。
上述したような「海外への販路を持っている」ことであったり「部品・パーツ単位での売却ルートがある」ことであったりと、「なぜその価格になったのか」ということがわかる情報は、場合によっては売り手との需要が合わず問い合わせ数を減らしてしまう可能性がある情報です。
それでも売り手となる人のために査定金額の根拠となる情報を公開している業者は、目先の利益や問い合わせ数よりも「信用」を大切にしている業者である、ということが言えます。
情報をオープンにしている業者は、実際に買取を行うときにも概算査定の段階から買取完了に至るまで、査定金額の根拠をきちんと答えてくれることが多いです。
そしてそれは、基本的に概算査定時の金額と現地査定時の金額の差が少なく、一括査定など概算での査定時の判断基準として、情報を公開していない業者と比較した時に「信用」ができる、ということに繋がります。
勿論現地で査定した際に新たにキズやへこみなどが見つかった場合は減額となる可能性もありますが、減額となった理由もしっかりと説明してもらえるため、「納得のいかない理由で概算査定額から大幅に減額された」というようなトラブルが回避できます。
特に重機は一般の乗用車と異なり買取業者ごとに査定基準がそれぞれ違うため、概算査定の段階である程度売却金額が正確に分かるというメリットがあります。概算査定金額と現地査定金額の差が少ないことで、新たに車輌を購入する際の予算の計画が立てやすくなり、買取業者を選ぶ際の基準のひとつとなります。

重機は様々な業界で大きな需要があり、中古車の業界でも大活躍しています。そのため、買取業者はそれぞれ重機の仕入れに力を入れています。売却する車輌の状況にあった買取業者を見つけて、理想的な売却を行いましょう。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. トラックのバッテリーについて
  2. 岡山でトラックを売る時に考えておきたいポイントとは!?
  3. ロングダンプってどんな車?いつまで乗れるの?お答えします!
  4. ロングダンプはこう売る!ベストなタイミングと売却の方法とは?
  5. 重機が公道を走っていない理由とは?
  6. 【走行】車検証がない場合どうなるの?【買取】
  7. 2トンダンプ高額売却のためにたった2つだけ守るべきコツとは
  8. 小型トラックを売ろう!高額査定成立のポイントをご紹介!

人気の記事

おすすめ記事

地域物流の拠点!トラックターミナルとは 2トンダンプの買取相場が知りたい! 買取金額も違った!冷凍車と保冷車の違いとは?

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
16