トラック買取のツボ

【故障車】これ買い取ってくれるの?【事故車】

動かなくなってしまった車輌や事故歴のある車輌、キズやへこみのある車輌など、「こんな車でも買い取ってくれるのか?」と不安に思う方がいらっしゃるかもしれません。
一般車では買取が難しいといわれている事故車、故障車、車検切れや水没などのダメージを受けてしまった車輌…、重機やトラックの場合はどうなのか?
今回はそんな『買取できるかわからない車輌』についてのお話です。

どんな状態だったら買い取ってくれるの?

業者によって金額や可否について多少変動はあるものの、基本的にはどんな状態のものでも買取か、もしくは無料での引き取りを行っていることが多いです。
そのため、一般車では買取不能といわれるような状態でも、重機やトラックであれば買い取ってもらえる可能性があります。

なぜ事故車や故障車などの買取が出来るの?

事故車や故障車でも買い取ってくれる理由は、重機の海外での需要にあります。
実は日本の重機やトラックは、その信頼性の高さから海外での需要が非常に多い商品です。
そのため、海外への販路を確保している買取業者は比較的高額での売却が可能です。
海外販路を持つ買取業者は、重機やトラックの修理・修繕費にコストを支払っても利益を出せるシステムがあるため、多少のキズやへこみがある場合でも買取を可能としていることが多いのです。

また、不動車や修理・修繕の困難な車輌でも、重機やトラックの場合は『パーツごとの販売』も可能であるため、損傷していない箇所を個別に売却することによって利益を上げることができるのです。
そのため、いわゆる『仕入れ』目的として売却する重機やトラックの台数の確保をしたい、という理由もあり、『ある程度どんな状態のものでも買取や引き取り可能』である場合が多いのです。

まずは査定依頼を出してみましょう!

さて、上記のようなことをふまえると、車輌を処分するために処分費を出して廃車にするよりも、買取業者に査定を依頼したほうがお得です。
このときのポイントとして、『1社だけ』ではなく複数社に査定を依頼しておくことをおススメします
なぜならば、重機やトラックの買取額は買取業者によって大きく異なるからです。
これは各業者の得意分野や海外の輸出先などによって買取後の売却(売り上げ)の金額が違うために起こります。
1社ではなく複数社の査定を依頼することによって、その車輌の最適な買取金額を導き出し、理想的な売却先を見つけ出しましょう。

注意!レッカーの料金は要確認

査定時の注意事項が1つあります。
故障車や事故車の場合、自走することが出来ないこともあるかと思います。そうした車輌を回収してもらう際にはレッカーによる移動が必要になりますが、レッカーによる移動の際、無料で対応してくれるところもあれば、費用が発生するところも存在します。出張査定の出張費等と合わせて事前にしっかりと確認するようにしましょう。

事故や故障によるトラブルに巻き込まれてしまった車輌だから、と諦めて廃車にしてしまう前に、一度買取業者を探してみてはいかがでしょうか?
トラックの状態にもよりますが、きっと買取が可能な業者に巡り合えるはずです。
トラックをしっかり査定してもらい、出来るだけ高額で買い取ってもらえるように、まずは概算の見積を出してもらえるかどうか聞いてみましょう。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. 中古クレーン車を高額売却するには
  2. リアダンプの処分に悩んだときに買取がおすすめな理由とは?
  3. トラック買取の大まかな流れをご紹介
  4. 錆対策をしよう!
  5. 日本で海外製のトラックがほとんど走っていない理由とは
  6. 新しくなった普通免許は 2トントラックに乗れない⁉…
  7. 4トントラックを運用する上での注意点
  8. 知らないと危ない「NOx・PM法」について

人気の記事

おすすめ記事

【高く売る】トラックメンテナンスについて【長く乗る】 修復歴とは?修理歴とは違うの? 増トン仕様とは?サイズと免許の関係に気を付けましょう!

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
68