トラック買取のツボ

UDトラックスのトラックを高額売却!

UDトラックス株式会社は、業界内では「UD(ユーディー)」 の愛称で呼ばれ親しまれている、国内大手4大メーカーの一角をなすトラックメーカーです。
トラックの中では特に大型トラックに力を入れており、2017年4月には大型トラックである「クオン」をモデルチェンジしています。

現在ではスウェーデンの「ボルボ社」のグループに入っており、大型トラックの中でもパワフルな走行性能と、高い積載性能を誇る車両を世に出し続けています。
今回は、そんなUDトラックス株式会社のトラックについて、車両の特徴や買取などの点からご紹介していきます。

UDトラックスのトラックの特長

UDトラックスのトラックはエンジンパワーが強く、きつい坂道や荒れた道でも楽々と登る馬力が売りです。
上述のように、大型トラックに力を入れているメーカーで、大型トラックや重トレーラーにおいては世界でもトップクラスのシェアを誇っています。

高級感溢れる内装に定評があり、機能的なシートや独特な配置の操作環境など、ドライバーの快適な運転に貢献するつくりとなっています。

UDトラックスのラインアップ

小型トラック カゼット

2014年に登場した、UDトラックス初の小型クラスのトラックです。
全車に「再生制御式DPF」と「尿素SCRシステム」という排出ガスの低減システムが採用され、全ての車体が平成27年度の重量燃費基準を達成しています。

低燃費かつ環境性能が高い車両のため、比較的新しい車両ながら一定以上の需要があります。

中型トラック コンドル

UDトラックスの車体のうち、中型と一部の大型の車体が「コンドル」です。
軽量ながらパワフルな馬力とトルクを発揮するエンジンを搭載し、高い積載性能と走行性能を両立した車体です。

また、同社の大型トラック「クオン」とキャブのパーツを共有しているため、運転室内は広く、デザインもクオン同様の高級感あふれるものとなっています。

大型トラック クオン

世界トップクラスの安全性能と、高い馬力やトルクを発揮するエンジンを搭載した大型トラックが「クオン」です。
コンドルと同様、特徴的な「ラウンドコクピット」を採用し、ドライバーが操作しやすいレイアウトの運転室に設計されています。

また、高いエンジンパワーを持つ車体ですが、エアサスペンションやシートに施された安定性向上の機能によって、走行中の揺れを最小限に抑える工夫もされており、走行時の快適性の助けになっています。
クオンはさまざまな状況に対応できるよう設計されており、ローリー、ダンプ、トラクターヘッドなど、バリエーションも豊富です。

UDトラックスの買取での扱い

UDトラックスのトラックは、トラック買取においても人気です。
特筆すべきは、大型トラックの「クオン」の人気です。

トラックの買取業者は、買い取った車両を国内外へ販売することによって利益を得ています。
UDトラックスのクオンは、大型トラックの中でも人気の高い車両です。
国内の人気はもとより海外での人気が絶大で、海外への販売経路があるトラックの買取業者の場合であれば、高額で買い取ってもらえる可能性が非常に高いです。

しかし、実際に売りたい車両を高額で買い取ってもらえるかどうかは、買取業者に査定依頼をしてみないとわかりません。
そこでここからは、より効果的に高額買取をしてもらえる買取業者の見つけ方をご紹介します。

複数の買取業者に査定を依頼する

高額買取をしてもらえる買取業者を効果的に見つけるためには、査定依頼を1社だけではなく複数の買取業者に対して行うことが最も近い道です。
実は、トラックの買い取りの場合、買取業者によって同じ車両を査定しても買取額が異なることは少なくありません。
そこで、複数の買取業者に査定を依頼することによって、様々な買取業者の中から最も良い条件の買い取り業者と交渉します。

複数の買取業者から査定をしてもらうときに、おすすめのサービスがあります。
それは「査定代行サービス」です。

査定代行サービスとは、トラックの買取業者への買取査定の手続きのうち、最初の概算査定を代行業者に依頼することによって、手軽に概算の査定結果を入手することができるサービスです。
これにより、買取業者の比較検討がとても容易にできるようになり、すぐに車両を買取して欲しい人や、「今のところ売却の予定は無いものの、とりあえず今後UDトラックスの車体の売却を検討している」という人にとって非常に便利なサービスだといえるでしょう。

査定代行サービスについて詳しくはコチラ…一括査定とは違うの!?「査定代行サービス」とは?

いかがでしたでしょうか。
今回はUDトラックスの車両について、特徴や買取の観点からご紹介しました。
UDトラックスは大型トラックであるクオンや汎用性の高いコンドルなど、走行性能と快適性能が非常に高い水準でまとまっている車体を製造し、国内はもとより、海外で高い評価を得ています。
そんなUDトラックスの車体を売却する際には、より高額で買い取ってくれる買取業者を見つけ出し、最適な条件で売却できるようにしましょう。

関連記事

  1. 「ダンプトラック」のバリエーション特集!
  2. いろいろある!ボディサイズの話
  3. 買取金額も違った!冷凍車と保冷車の違いとは?
  4. 【トラック】不動車の買取【重機】
  5. トラック買取の高額査定術
  6. 一括査定とは違うの!?「査定代行サービス」とは?
  7. 「クレーン付きトラック」売りたい!車両の特徴と売却のポイントをご…
  8. バックホーを高額買取してもらうコツとは

人気の記事

おすすめ記事

ミニ?通常?油圧ショベルの違いって何だろう 定期的な点検と交換!トラックの「消耗品」について ~エンジン編~ リアダンプの処分に悩んだときに買取がおすすめな理由とは?

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
1