トラック買取のツボ

トラック買取の高額査定術

トラック買取で気になる査定額、どのように算出されているかご存知ですか?
実はトラックの買取には相場がありません。そのため、トラックの買取業者は各々買取後の用途に合わせて査定基準を決めています。つまり買取業者によってトラックの買取金額は大きく異なるのです。今回はトラックの高額買取を実現するための業者選びから、査定額アップのために取り組むポイントといった、『トラック高額査定術』をご紹介しましょう。

高額査定に必須となる買取業者選びとは?

トラックは買取業者によって買取金額が違う車両です。高額査定の実現のためには、売りたいトラックの種類や大きさなどに合わせて高額査定をしてくれる買取業者を選ぶ必要があります。

買取業者を選ぶ際のポイントは、「査定基準」「契約内容」です。

査定基準とは、買取業者がそれぞれ設定している査定金額の設定の基準です。結論から言うと査定基準のはっきりしているところが高額査定に繋がりやすいです。

査定基準のはっきりしている買取業者だと、概算の査定~現地査定~実際の買取までの流れで、減額になってしまうことがほとんどありません。そのため、査定基準がはっきりしている買取業者を見つけることで概算査定である程度正確に最終的な金額に近い金額で比較できます。査定金額そのものよりも査定基準がはっきりしている買取業者を選びましょう

契約内容とは、買取の成立までに必要な手続きや手数料などのこと。
特に手数料は査定費に始まり出張費や輸送費、キャンセル費用などの形で発生するかどうか買取業者によって変わるため、必ず確認をするようにしましょう。

※一括査定で簡単比較

買取業者を選ぶときにおすすめの方法が「一括査定サービス」です。

一括査定サービスを使うことによって買取業者の概算査定額を見て比べることができるほか、安全に査定基準や契約内容の確認できるようになります。
一括査定サービスに登録している、「売りたい車両」の条件に合う全ての買取業者に依頼を出すため、自分で1から探す必要がなく大幅に手間を減らすことが出来ます。

ただし2つ注意点があります。
1つ目は一括査定を活用するとき、出来るだけ正確に、細かく情報を記入することです。

その理由は、概算査定額を正しく比較して現地査定の依頼をする買取業者を選び出すためです。買取業者はまず一括査定依頼の時に伝えられた情報だけで概算査定額の計算をします
一括査定の時に、車両の情報などの他にも、車体の傷やへこみなどの情報を伝えておくことでより正確な査定額を提示してもらえるので、高額査定になるためにも正確な情報を伝えるようにしましょう

▼一括査定で正確な概算査定額を買取業者から受け取り、買取業者を選ぶために送るべき情報

 ①型式
 ②メーカー
 ③車種
 ⓸架装
 ⑤エンジン形状
 ⑥年式
 ⑦走行距離
 ⓼修理歴あるいは修復歴の有無
 ⑨オプション(クレーンやダンプ機構、座席後部のベッドなど)
 ⑩傷やへこみ、その他故障箇所の有無
 ⑪車検状況(次回車検期限、車検切れなど)

 ※外装などの写真があると、より詳細な査定額が受け取れます。

もう1つは、一括で査定依頼をするため、査定結果を伝えに買取業者からひっきりなしに連絡が掛かって来ることがあります。
対策としては、「一括査定サービス」自体の依頼の出し方がどうなっているのか確認することです。

トラックのミカタなど、サービス側で買取業者と交渉をしている場合は不必要な営業電話がひっきりなしに掛かってくる、ということはありません。
しかし、対象のトラック買取業者に一斉に情報を提示し、査定依頼をしたあとは買取業者に全ての交渉を任せる、というサービスの場合、それぞれの買取業者がそれぞれ依頼者に連絡をする形となるので、多い時には数十件の営業電話への対応が必要になることすらあります。

「一括査定サービス」を使うときには、サービスの流れがしっかり分かるところを使いましょう

いざ売却へ…その前に、トラックの状態を確認しましょう。

トラックを買い取ってもらう買取業者を選んだら、査定依頼を出す前にトラックの状態を確認しましょう。

トラックの買取の際に査定員がチェックするポイントはパーツごとに細かく設定されています。
査定員のチェックするポイントの中には、トラックの状態がどうなっているか、という項目もあり、トラックの状態の中には、自分の手で簡単に改善できるところもあります。

汚れや軽度のさび、車内のにおいなどが、自分で整備清掃することで改善できる査定のチェック項目です。整備清掃で汚れやにおいを落とし車体を綺麗にすることによって査定金額アップにつながります。実際に買取のとき、「高年式で走行距離が短いものの汚れが目立っている車両」と、「年式が多少古く走行距離の長いものでも、きちんと整備や清掃の行き届いている車両」を比べたときに、低年式でも整備の行き届いている車両の方が高額査定になることがあります。

売却前に整備清掃を行うことで査定額をアップさせることが出来るのです。

※追加オプションがマイナス評価に?注意するべきオプションパーツの装備について

中古トラックの買取では、基本的に車両を購入時の状態にしておくことが好ましいとされています。

何故なら、中古トラックは買い取られた後で国内外に販売されることがほとんどです。中古車を新たに購入しようとしたときに、後付けのオプションパーツが付いていた場合、それは「余計なパーツ」として扱われます。そして「余計なパーツ」が付いていると買取業者は取り外すために手間や費用が必要になり、査定額が減額されてしまいます。

オプションパーツは付けていない方が高額査定になることが多いのです。

ただし、メーカー純正のもので取扱説明書などがそろっている場合など、ものによっては査定額に変化がない場合もあります。

オプションパーツは査定を出す買取業者や、パーツそのものによっても査定額への影響が変わりますので、買取依頼の際に必ず「装備していることによって査定への影響があるか」確認をしておくべきです。

おわりに

トラックの高額査定術として大きく2つのことをご紹介しました。

1つは、「正確な情報」を買取業者に伝え、そして買取業者からも「正確な情報」を受け取るということです。

正確な情報があれば、買取業者との不要なトラブルを回避でき、高額査定に近づくことが出来るようになります。

そしてもう1つは、自身の手で改善できる部分には手を加えて、車体の状態を買取に出せるようにすることで、さらに査定額を上げることが可能であることです。

今回ご紹介したことを行って、高額買取を成功させましょう。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. ミニ?通常?油圧ショベルの違いって何だろう
  2. 6段クレーンを高額売却!実現につながる2つのポイントをご紹介
  3. トラックの「買取業者」ってどんなのがあるの?
  4. トラック・重機の買取査定前にやっておきたい!買取額アップの3つの…
  5. 故障したトラックの買い替えについて
  6. トラック・重機の概算査定ってどんな情報が必要なの?
  7. トラックドライバーが行うべき体調管理について
  8. 活魚運搬車を売却したい!高額買取のコツも紹介

人気の記事

おすすめ記事

トラックドライバーが行うべき体調管理について 「クレーン車」ってどんなのがあるの? ボトルカーを中古で買うコツと高額で売るコツとは

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
6