トラック買取のツボ

トラック・重機の買取査定前にやっておきたい!買取額アップの3つのポイント

トラックや重機を売ろうと考えているとき、できるだけ高く買い取ってほしいですよね。
今回はトラックや重機の買取額アップのために自分でできる『トラック・重機の買取査定前にやっておきたい、買取額アップのための3つのコツ』をお伝えします。

コツその1:トラック専門の買取業者や重機専門の買取業者を選ぶ

まず1つ目は買取査定の業者選びです。
トラックや重機の査定では、買取業者によって天と地ほどの査定金額の差が出ることがあります。したがってここで業者選びを間違えないようにすることが高額買取のコツになります。

大前提として『トラック・重機買取専門』の業者を探しましょう。

トラック・重機専門の業者と乗用車の専門業者は買取後の販路の違いなどの問題から、買取金額に差が出ることや、そもそもトラックや重機の買取に対応していない場合もあるので、『トラック・重機買取専門』という業者を探して、高額買取の業者を見つけ出しましょう。

コツその2:査定前に清掃、整備をする

例えば、誰でも代車に乗ったときに車体や車内が汚い車だと嫌ですよね?
買取業者も一緒で、買い取る車の車体や車内が汚くなっているもの良い印象は受けません。そして「第一印象」は金額にも影響する場合が多く、たとえ年式の新しいものでも汚れているものだと低額になってしまったり、逆に古い年式のものでもきちんと清掃されているものであれば高額で買い取ってくれたりする場合もあります。
しっかりと車体や車内の清掃、また自身でできる範囲の整備確認を行うことで、売却までに車輌の価値を高めて、不要な減額を受けないようにしましょう。

コツその3:トラック・重機を高額売却できるタイミング・時期をはかる

実は、トラックの買取には、買取り額が高額になるタイミングというものがあります。
具体的には1月~3月上旬の期間が比較的高額になる、といわれています。
その理由のひとつは、年度の終わりが近づき、決算時期が迫ってくるので、決算前の売り上げアップに向けて販売台数の確保を行うため、市場全体の需要が増えることが多いのです。

そしてもう1つ、大きな理由として自動車税があります。
年度をまたいでしまうと自動車税の支払いが翌年分も発生します。
そのため、多くの企業が3月の決算期に合わせるようにトラック・重機の売却を行っていきます。その需要に応えるために買取業者は買取額を高額にしていくという傾向があるのです。
新年度に入る前には買取額が上がる、というイメージが分かりやすいとは思いますが、逆にあまり決算前ギリギリになってしまうと「翌年度の自動車税を払いたくないんでしょ」と査定額が下がってくる可能性があります。
余裕をもって査定の依頼を出しましょう。

まとめ

・トラック・重機専門の買取業者を選ぶ
・売却前には整備や清掃を行い、車輌の価値を高める
・1月~3月上旬の、トラックの需要が増えるタイミングで売却する

上記のようなポイントをふまえて、できるだけ高額で売却できる買取業者と出会えるようにしましょう。
高額で買い取ってくれるということは、あなたの車輌の価値が高いということです。それは買取業者側にも喜ばれることなので、お値段の面以外でもお互いに良い関係が築けるようになるでしょう。

トラック買取査定代行サービスへのお申込みはこちら!0120-946-652[受付時間]10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)トラック買取査定代行サービスを申し込むお電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

関連記事

  1. 日野自動車、新型ハイブリッド大型トラックを発表!
  2. ポールトレーラーってどんな車?売れるの?
  3. 購入か?レンタルか?車両を手に入れたいときの選択肢とおすすめ方法…
  4. ヒアブ付きトラックの「ヒアブ」って?高額買取の情報も!
  5. 中古クレーン車を高額売却するには
  6. トラックのバッテリーについて
  7. バキュームダンパーを売却する最も賢い方法
  8. 大型トラックのタイヤは何故2つあるのか?

人気の記事

おすすめ記事

トラックの「メンテナンスリース」って何? 【メリット】買取りvs下取り 買い替え時にお得なのはどっち?【デメリット】 トラック運送業界の「いま」と「これから」

お電話でもトラック買取査定代行サービスへのお申込みを受け付けております。 0120-946-652 [受付時間]10:00~18:00 (土日・祝祭日を除く) お電話でのお申し込みに際しては、お手元に「車検証」をご用意ください。

トラックのミカタTV

トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」
提携パートナー募集|トラック買取査定のマッチングサービス「トラックのミカタ」

LINE@でトラック買取査定マッチング LINE@トラックのミカタ

PAGE TOP
27